2017年09月19日

踏み込みました

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/170919/wor1709190009-n1.html
スペインも北朝鮮大使を国外退去処分
記事のタイトルも微妙ですかね。
北朝鮮大使を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」という形にしたようです。
一部引用
スペインは8月末、北朝鮮に対し、マドリードに駐在する大使と外交官2人の計3人のうち1人を1カ月以内に退去させると発表した。
事態は急転したという事から今回の決定ということになるのでしょう。

ちがうところから、この手をうってくるかと
http://www.sankei.com/world/news/170919/wor1709190010-n1.html
ベトナム戦争に派兵された韓国兵士の女性暴行「韓国政府に謝罪要求」英国で団体設立、混血児問題で像制作
英国の民間団体だそうです。

韓国の反応ですかね
http://www.sankei.com/world/news/170919/wor1709190019-n1.html
ライダイハン、韓国社会に衝撃 ベトナム派兵、徐々に汚点 対日批判ブーメランも
ベトナム戦争時の蛮行を隠していたようですから、どうなるんでしょう。
自称慰安婦の支援団体とか韓国内からすると左派がうごいているとか、わけわからん状況になりつつあるようです。

韓国の対応が意味不明になりそうですが、英国がここでこの手を打つのは何かというのが見えないんですよね。
外交上手というか二枚舌の英国外交なのでしょうか。
市民活動家だけなら「いきなり何かに目覚めた」とかで済むんでしょうけど、
一部引用
ロンドン市内で開かれた設立イベントにはブレア、ブラウン両政権下で司法相や外相などを務めた労働党の重鎮、ジャック・ストロー氏も参加。
英国政府の内情をよく知っているであろう人まで参加しているという点が気になります。

英国の事情だけでも、EU離脱、難民問題、北朝鮮関係とかあるわけですが、ここに韓国の事まで追加はされたくないという事なのでしょうか。
国連総会で、日米がどういう結果を出すかで英国の目的が見えてくるのかもしれませんね。
posted by はせんき at 20:35| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。