2017年09月25日

衆院解散確定ですね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/170925/plt1709250050-n1.html
安倍晋三首相、衆院解散を午後6時から表明 10月22日に総選挙 野党批判「大義ない」
衆院解散確定です。
色々争点があるかと思いますが、発表までは憶測でしかないわけです。
消費税について書かれてますが、誰が書かせているのでしょうか。
現状の最善手は安全保障関係主軸で景気の落ち込ませないという事だと思うのですが、何かがあるのでしょうか。
コストがかからないというのは、一見いいことなのですが、適切なコストを払わないというところまで来ると問題です。
誰かが負担しないといけないわけですが、誰が負担するのでしょうか、完全なゼロではなく、ほんの1%でもいいから負担を求めておくのがよいのではないのでしょうか。
悪い意味でのモラルハザードが発生すると思います。
posted by はせんき at 15:52| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。