2017年09月30日

次の発射の準備でしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/170930/wor1709300023-n1.html
次の発射は中国共産党大会開幕の18日前後? 韓国、ミサイル搬出を捕捉 朝鮮労働党創建記念の10日も警戒
北朝鮮がミサイル搬出なんだとか。
韓国報道なので少し注意でしょう。
予想では、10月10日か18日辺りではないかと言ってます。
絞り込むのは難しいのですが、もう少し確度の高い情報を期待したいところです。
液体式だと燃料を発射前に注入というのがありますので、このあたりからもう少し詳細がはっきりするのではないのでしょうか。

なんだか、怒っているでは済まない状態らしいです。
一部引用
中国政府は9月28日、国内にある北朝鮮との合弁企業などの閉鎖を命じる通知を出しており、北朝鮮はトランプ政権と協調した制裁の“実行役”として、中国への恨みを増幅させているようだ。
そんなに痛烈なダメージだったのでしょうか。
あれでも抜け道たくさんとか言われてますけどね。

次の展開次第では、軍事衝突不可避というのも考えられるわけです。
北朝鮮がどれぐらい黙っているかというのと、米国がいきなりぶちキレするようなことがあるかという事でしょうか。
韓国が余計な事やらかすというのもありですね。
ラベル:韓国 北朝鮮 中国
posted by はせんき at 20:42| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。