2017年10月01日

どうなってんのですか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/171001/plt1710010011-n1.html
希望の党 1次公認47人分の原案判明 民進・枝野幸男氏ら30人に対抗馬で「排除」
民進党系の議員は排除の方向なんだとか。
希望の党の一次公認原案で民進党系の議員が排除される方向性が見えているそうです。
誰がどの選挙区か詳しく見ていき必要がありますが、現案では一部の民進党議員に対抗馬を立てるんだとか。
希望の党としては、対抗馬を立てることで、民進党とは違うというのを鮮明にしたいというのがあるのでしょう。
とはいっても、現在の所属しているであろう顔ぶれ見ると、半数は元民進党のようですので、内部乗っ取りされるかとか、見るべきところはあるというところですね。
駆け込み寺と言われていたようですが、どうなるんですかね。
選挙互助会の性質は消えませんし、誰かの救済なわけですから、この辺りをどう判断するかという事になるかと思います。
posted by はせんき at 15:57| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。