2017年10月06日

判り易くしてくれるようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050153-n1.html
北海道は共産、社民、立憲民主が共闘で協定書にサイン 共産は2、7、9、12区以外は候補者取り下げ
自称リベラルな皆さんが共闘路線だそうです。
無駄に票の食い合いはやめましょうという事なのでしょう。

一部引用
民進から2、9、12区の候補予定者が「希望の党」入りしている。
希望の党とはどれぐらい潰し合いになるのでしょうか。

時間的に前後します、見落としてました。
http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050009-n1.html
立憲民主・共産・社民の一本化加速 東京5選挙区で共産が候補取り下げ
東京の選挙区でも共闘の方針ですね。
一部引用
立憲民主党の枝野幸男代表が立候補する埼玉5区の擁立見送りもすでに決まっている。昨夏の参院選で民進党幹事長として共産党との候補者調整を主導した枝野氏は、新党でも共闘路線を継承する構えだ。

他の選挙区でどうなるかというのが気になります。
基本、立憲何とかというのと共産と社民は共闘方針みたいですけど。
元民進党同士で食い合いになるんですかね。

もうひとつ
http://www.sankei.com/politics/news/171005/plt1710050151-n1.html
民進・福山哲郎参院議員が離党し、立憲民主党へ 「安保法制に賛成しろといわれる筋合いない」 希望の党に不快感
立憲何とかつうのは、民進党の中でもアレなのの集まりになるんですかね。
一部引用
民進党と希望の党との合流についても「今回の民進党の姿は国民の間に政治不信をまた広げることになったのではないかとじくじたる思いがある」
すごい勘違いしてませんかね。
政治不信なんて、腐れサヨクでパヨクな自称平和主義者だか自称リベラルなアレな方たちの”ダブルスタンダード(二重基準)”に呆れ果ててるというのがあるんですけど、どうなんでしょう。

希望の党とかいう第二民進党となってしまっている感じの所の方たちにも問題児はいるでしょう。
そろそろ、マスゴミの手のひら返しな、希望の党下げ報道来るんでしょうか。
そういえば、希望の党の小池代表は選挙後の総理大臣指名選挙どうするんですかね。
posted by はせんき at 00:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。