2017年10月06日

聞こえのいいこと並べただけなのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060035-n1.html
「希望の党」が公約を発表 小池百合子代表 首相9条改憲案に否定的
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060037-n1.html
経済政策は「ユリノミクス」希望の党公約発表 9条改正「論議進める」消費増税凍結

なんだか、聞こえのいいこと並べたててるだけな感じが濃厚なんですけど気のせいですかね。
消費税について触れてますが、凍結ですので注意が必要です。
一日でも遅らせれば公約は果たしたという事にできます。
他の項目も聞こえのいい感じの言葉で、どうとでもとれるように話しているのでしょう。
最初から逃げを打っているのではないのでしょうか。
とりあえず、自公と対決姿勢を取るという感じですね。

そんな公約を見て
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060076-n1.html
「民主党政権時代の焼き直し、議論の積み重ね欠く」 公明・山口那津男代表が希望の党公約を批判
まあ、中身の基本が民進党議員が作成したものでしょうから、似たり寄ったりになるんではないですかね。
まともに制作議論が出来る議員なんて、現在の希望の党にそんなにいないでしょう。
いるのだったら、民主党政権期がもう少しマシな結果になっていたと考えられますので。

マスゴミの手のひら返しはどこまで行くのか、注目しておきましょう。
posted by はせんき at 15:23| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。