2017年10月06日

調整しているとこととか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060029-n1.html
希望の党・猪口幸子氏 群馬5区出馬を正式表明 「群馬県民からの審判は光栄」
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060031-n1.html
猪口幸子氏は支援せず 群馬民進総支部 比例は自主投票
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060033-n1.html
共産、新潟4選挙区で候補一本化 候補取り下げ、野党と共闘
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060051-n1.html
〈千葉県情勢〉「希望」3、12区に元衆院議員の櫛渕万里・樋高剛の2氏 立憲民主は5区に新人
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060054-n1.html
神奈川で共産、5候補予定者取り下げ 5区・水戸将史氏は出馬見送り
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060058-n1.html
〈千葉県情勢〉「希望」は12、立憲民主は6選挙区 対決の構図ほぼ固まる
http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060066-n1.html
〈静岡県情勢〉1区・青山雅幸氏、立憲民主で出馬 共産は候補取り下げず 政党対決の構図固まる

選挙区調整の記事をいくつかまとめてみました
立憲何とかと共産と社民で共食いに陥らないようにするというのが見えてるわけです。
希望という第二民主党と立憲何とかは対決するようです。
各選挙区で、誰がどの政党でどのような政策を掲げるのかきっちり見極める必要があるでしょう。
各政党の固定部分をどれだけ崩せるかというのと、浮遊層をどれだけ取り込めるかが大きなところでしょうか。
もう一つ、連合とか言う団体がありますが、ここがどう出るかですね。
民進党は分裂してますから、どれだけ分散となるかというところでしょうか。
マスゴミのみなさんが、野党の候補者調整をまともに報道するか見ものですね。
posted by はせんき at 20:23| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。