2017年10月10日

軍事作戦も視野に入っているという圧力で済めばいいのですけど

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/171010/wor1710100019-n1.html
マティス国防長官、陸軍将兵に「大統領の軍事的選択に備えよ」「将来は誰も分からない…」
何らかの軍事的作戦も選択肢に入っているというのを公言した形でしょうか。
ここまで明確に言うというのは、何らかの対応が必須という状況になるということですかね。
軍事作戦については出来るだけぼかした言いかたをしてきたという感じですが、このタイミングで言ってきたという事にも何らかの意味があるのでしょう。
一部引用
マティス氏は一方で「国連安全保障理事会が2回も全会一致で北朝鮮への制裁決議を採択したことがこれまでにあっただろうか。国際社会は声を上げている」と指摘し、現時点では外交的解決に力点が置かれていることを強調した。
軍事力行使をするしかない、show the flagの状況を作ろうとしていると判断するのが妥当でしょうか。
軍事力行使の前に北朝鮮が白旗上げるのが一番なんですけどね。
韓国が足引っ張るのでその可能性はは限りなく低くて「ありえない」でしょうね。
posted by はせんき at 15:44| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。