2017年10月15日

現実から目をそらしたいのでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/171015/wor1710150017-n1.html
朝鮮半島緊迫のさなか、日本に「歴史戦」を仕掛ける文在寅政権のえげつなさ
隣の韓国では、あいかわらず「自称慰安婦」なるもので、騒いでいるんだとか。
かの国には「合意、契約、約束」という概念はないと考えたほうがいいのかもしれないですね。

現状認識が正しく出来ていたら、もう少し違った未来を描けるのでしょうけど、朝鮮人単独では”無理”なのかもしれません。
すくなくとも、倫理の最低基準が日米とはかけ離れていることは間違いないでしょう。

現在の北朝鮮情勢だけで考えてみても、「最悪の時に最悪の選択をする」というのを見せつけている感じしかしないんですよね。

大荒れな嵐の前の静けさみたいな状況でしょうかね。
posted by はせんき at 16:32| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。