2017年10月21日

テキトーなようでテキトーでない調査結果なのでしょうか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/171020/plt1710200077-n1.html
各社の終盤調査出揃う 希望の党挽回厳しく、立憲民主党に勢い 民進・前原誠司代表は「政権交代可能な政党をつくる」
なんか、立件民主党という一見管内閣が支持を集めているんだとか。

一部地域では台風の進路問題で繰り上げ投票になったようですが、選挙自体はまだ終わってません。
妙に選挙報道が少ないわけですが、投票率が低いほど”組織票”を持つ人が優位になります。
機能しているのかわからない組合貴族の連合とかです。

ドル円の相場は普通に平常で(112円〜113円を推移)
株価(日経平均)は上昇維持で値上がり傾向
ただし一部の企業が猛烈に下げ要因になっている。(東芝とか神鋼)
就職率は大幅改善

困る人はどんな人ですかね。
反日やっている人とか、日本の足引っ張りたい人でしょうか。
不景気であれば反政府的な感じに誘導しやすいので、反政府な人は都合がいいのでしょう。

なんか、立件民主党で政権交代可能な政党を作るとか、妄想を披露しているようですが、いきなり内ゲバでも起きるのではないですかね。
第二次管内閣なんてお断りですがね。

希望の党は中身が民進党になっているようですので、期待外れでしょう。
なにしろ党首が、「モリカケ」、「安倍一強がー」なんて言い出してますから。
初期のカタカナ語を並び立てていたのはどうしたのでしょう。
劣化してませんか?

維新ですが、希望と候補者調整しているので、なんだかなーと
大阪以外には興味がない感じですね。
(大阪地域最優先で他シラネで反感買いまくり感じがしますが)

選挙に行かないというのは、結果を無条件で受け入れるという事です。
完全な候補者なんていません。
少しでもマシなのを選択することだけです。
いきなりがらりと変わるかというと難しいわけですが、マシな候補を当選させれば、状況が変わるという目が出てきます。
最悪最低では、言うまでもありません。
投票に行きましょうと呼びかけさせていただきます。

台風には注意してくださいね。

*少しでもマシと書いてますが、最悪最低という評価をされて当然の議員がいるのです。
過剰反応する前に少しは考えてもらいたいと思います。
(一応書いておきませんとね)
posted by はせんき at 16:34| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。