2017年12月16日

どんな展開になるんだか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/171215/plt1712150032-n1.html
国連安保理、日本主催で閣僚級会合 北の大使も異例出席へ
北朝鮮がいきなり参加なんだとか。
時差の問題は忘れてはいけませんね。
この話の公開される内容に関しては、日本時間16日午前中というところでしょうか。
外務省の公式でどのような内容になるかが、注目点だと思います。
マスゴミの妙な希望的観測混じりの記事はあてにしないほうがいいでしょう。


もういくつか
http://www.sankei.com/politics/news/171215/plt1712150034-n1.html
北京大講演でも「抗日」連帯アピール 日本軍の要人殺害した独立活動家にも言及
なんだか、認識がすごいです。
これが韓国人の本当の標準なのでしょうか。
時系列という概念がないのでしょうか。

とりあえず覚えた言葉使ったのかな?
http://www.sankei.com/politics/news/171215/plt1712150036-n1.html
立憲民主・枝野幸男代表「安倍晋三首相は保守主義ではなくパターナリズム。自分は保守でありリベラル」
なんか、とにかく聞こえの良さそうなこと並べているだけにしか思えないのですけど、気のせいでしょうか。
現状を考えると、保守と革新、右翼と左翼の定義からやり直す必要があると思います。
自称リベラルな連中に限って、やっていることが言論弾圧一直線ですからね。
差別するなと言いながら、逆差別とか、差別を食い物にしているとか、笑えないんですけどね。

少し引いたところから見ていると、この手の人たちは景気がよくなって欲しくないというところでしょうか。
景気がよくなると、社会に不満を持たない方向に進みますからね。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。