2017年12月16日

まとまるわけがないわけですよ

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160023-n1.html
安保理に北朝鮮大使も参加 日米は圧力強化で結束呼びかけ ティラーソン氏は軌道修正
一応話し合いと言えますね。
少しぶれているように見えていた、米国ですが軌道修正してきたようです。
北朝鮮は相変わらずというところですかね。

米国は対話のチャネルは開いておくという事にしているようですが、まともに機能するなんて思っていないでしょう。

一部引用
フェルトマン事務次長(政治局長)が今月の訪朝で「北朝鮮には、危機感がなかった」とグテレス氏に報告
この事をどう解釈するかですね。
国連の場がまともに機能するかという点において、今後の試金石というところでしょうか。
posted by はせんき at 17:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。