2017年12月23日

採択されたようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/171223/wor1712230008-n1.html
安保理、全会一致で対北制裁決議を採択 石油精製品の輸出9割近く削減 中露も同意
国連安保理の決議が採択されました。
一部修正があったようです。
労働者関係の部分ですが、実際に人が動くという事から、時間がかかるとか言うところでロシアが修正という事のようです。
亡命者と難民は別枠だそうです。
禁輸品とか追加されているようです。
今回の決議ですぐどうなるという事はないと思いますが、在日朝鮮人の皆さんの居場所が狭まってきているというのは確実でしょう。
日本国内にいる韓国籍なら平時ですのでギリギリと言えますが、朝鮮籍の方々に関してはどうなるんですかね。
もっとも、どこかのA氏がツイッターで笑えない発言してますから、相当な状況になってくるわけですけどね。
(総連 民団 板橋 大山このあたりで検索してみましょう)

いつ急変するかわからないので、いろいろ注視しないといけないでしょうね。
何月何日がXデーなんて、ちょいとでなく難しいですよ。
最悪の時に最悪の選択をする民族が変数となってますからね。
ラベル:安保理 決議 採択
posted by はせんき at 15:23| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。