2017年12月24日

どこまで信用していいのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/171223/plt1712230017-n1.html
「安保法反対」署名郵送のため生徒情報持ち出した元教諭が不起訴処分 千葉地検
こちらにも問題児がいるようですね。
どんな論理なんでしょうね。
いわゆる情報漏洩ともいえますし、意図的な流出ともいえます。
どこかの○ネッセの件であれだけ騒いだのですから、マスゴミが静かというのは何かあるのでしょうかね。
教育関係者(業界)から見た場合、生徒の住所なんて顧客情報そのものなわけでしょう。
携帯各社も学割とかで顧客が欲しいでしょうから、この情報の使い方次第では高く売れるわけです。
少しものの見方を変えるだけで、これだけの事に思い至るわけですので、地検の論理はどこかおかしいのでないかと疑われかねませんよね。
理由が明らかになっていないという事ですが、千葉地検は汚鮮されているようですね。
posted by はせんき at 00:13| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。