2018年01月09日

いきなり決定とか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180109/wor1801090028-n1.html
北朝鮮、平昌五輪参加正式表明
参加するんだとか。

正直、グダグダ的な交渉になるかと見ていたんですよね。
参加するという事自体の合意は早かったということですから、何かあるのだと思います。
この記事から読み取れるのは、参加そのものは合意できたという事で、グダグダ的なことにならなかったことでしょうか。
細部の詰めはこれからなのでしょうけど、北朝鮮のペースに乗せられているという感じでしょうかね。
この記事で注意したいところは
一部引用
李氏は会談の公開を提案したが、韓国側は非公開を要望した。
公開ベースで韓国に言い逃れをできない状況を作ろうとしていたと考えられます。
昨年末からの自称慰安婦問題とかUAE関係で何やらもめているとかからの判断という事なのでしょう。
(UAEに対して相当なやらかしをやっているらしい)
北朝鮮側としては参加するという事は決めている事はギリギリまで伏せていたうえで、対外的時間稼ぎと参加費用という名目の経済援助を最大限引き出すというのが目的というところでしょう。
韓国側とすればオリンピックに参加させるニダという事一本で足元見られたという事になりますかね。
韓国を出しに使うぐらいの状況という事から、相当に時間稼ぎがしたいというのがあるという事と外貨獲得というのが相当にあるのでしょう。

日米としては建前上オリンピック期間というのが発生しますから、あまりうれしくない展開に近いのですけど、国内体制を整えるという点では都合がいいでしょう。
オリンピック期間中に北朝鮮が裏切りかますか、オリンピック後に何か仕掛けるかという展開に絞り込まれてくるわけですからね。
中国共産党がどんな反応をするかでも、動きの予測には役立つでしょう。

もう少し詳細な感じの記事がどれぐらい出てくるか、注目でしょうかね。
日本のマスゴミ(特に地上波)がバカのごとく喜びそうなネタですがどう反応するのでしょうかね。
posted by はせんき at 16:32| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。