2018年01月10日

今後の交渉なんて、やる余地あるのかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180110/wor1801100025-n1.html
「誤ったもつれは解かなければ」韓国の文在寅大統領が慰安婦問題で日本にさらなる謝罪を要求 年頭記者会見で
http://www.sankei.com/world/news/180110/wor1801100027-n1.html
「日本が心から謝罪するなどし、被害者が許せば解決」韓国の文在寅大統領の発言の要旨
問題解決能力なんて全くありません、いつまでも自称被害者でいたいのだそうです。
建設的議論の能力の欠片もあるのでしょうか、倫理水準(最低基準)が日米欧の最低レベルにも到達していないという事でしょうかね

昨日は河野外務大臣が本日は菅官房長官が
http://www.sankei.com/politics/news/180110/plt1801100012-n1.html
菅義偉官房長官、さらなる措置は「全く受け入れられない」 日韓合意の「実施は国際社会の原則」
ばっさり、切り捨ててます。
一部引用
「この種の合意はたとえ政権が替わったとしても責任をもって実施される、それが国際社会の当然の原則だ」
普通はこうですよね。
結局、近代現代国家に求められる水準を満たしていないという事になるのではないのでしょうか。
到達しているかというところから考えたほうがいいのかもしれません。

このあたりの事を北朝鮮に見透かされているという事にしておきましょう。
一部ネットでは、北朝鮮の回し者みたいなのが韓国政府中枢にいるとかいないとか騒がれているようですけどね。
ラベル:韓国 自称慰安婦
posted by はせんき at 16:31| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。