2018年01月11日

強気に出るのですかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180111/wor1801110023-n1.html
尖閣周辺接続水域に中国艦 首相官邸に情報連絡室
http://www.sankei.com/politics/news/180111/plt1801110014-n1.html
潜没潜水艦が尖閣接続水域を航行 中国フリゲート艦も
なにやら、反応を見に来たというところでしょうか。
中国国内向けに対日で強気に出てますよというところなのでしょう。

多少違う話ですが
http://www.sankei.com/economy/news/180111/ecn1801110007-n1.html
中国、米国債購入の停止検討 保有残高世界1位 報道で10年債利回り10カ月ぶり水準
市場は神経質に反応したようです。
米中激突があり得ると、市場関係者は織り込んでいるのでしょう。

中国共産党としては読み違えをしたのかもしれませんね。
韓国に対してこれほどに冷めた対応をするとは考えていなかったのではないですかね。


追加の記事です
http://www.sankei.com/world/news/180111/wor1801110033-n1.html
習指導部が主導か 中国艦船の尖閣接続水域航行 関係改善と矛盾するも“弱腰”批判を警戒
中国共産党としては強気を見せておく必要があること書いてます。
日本側の出方を探るというのもあるのでしょう。

いきなり拘束されるかわからないところがありますから、緩くしか書けないというのもあるのでしょうね。


おまけ
http://www.sankei.com/world/news/180111/wor1801110031-n1.html
「根本的な嘘を正したい」裁判で思いは届いたのか… 奥茂治被告「碑を使い続ければ恥になりますよ」
基本的な所から違うのでしょう。
恥の概念とかまるで違うという認識で宜しいかと思います。
かの国の人たちに幻想を持ち過ぎではないですかね。
ラベル:中国 米国債 尖閣
posted by はせんき at 20:53| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。