2018年01月15日

どうでますかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180113/wor1801130033-n1.html
マティス米国防長官、今春に訪中 習近平氏と会談の可能性も
訪中するんだとか。
米国側での報道です。
詳細な日時は出ていないのでどうなるか未定ですが、何らかの牽制にはなるでしょう。
オリンピック前になるか、その最中なのかなどでも変わってくるかと思います。
一部引用
マティス氏は訪中で北朝鮮問題の平和的解決に向けた協力強化を要請する一方、軍事行動に踏み切った場合の米中の対応策を話し合うとみられる。
結構具体的に触れてます。
これぐらいはっきり言っておかないと、意味がないと判断しているのでしょう。

もうひとつ
http://www.sankei.com/politics/news/180114/plt1801140004-n1.html
米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険 ワシントン駐在客員特派員・古森義久
ある程度まとめられると、来るものがありますね。
親中派と言われているらしいのですが、この記事に関して沈黙を保つのではないですかね。
野党のアホ議員ではないわけですから、過敏な反応なんてしないでしょう。


繰り返しで書いておきますけど、野党のみなさんが静かすぎるのはどうしてなんでしょう。
マスゴミのみなさんもう少し取材してあげましょうよ。
鳥インフルエンザで香川県の話とかそろそろな冬季オリンピックに視察に行かないのとかあると思うんですよね。
希望の党なんて、それなりに対応してくれるのではと考えているんですけどどうでしょうかね。
posted by はせんき at 00:09| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。