2018年01月19日

牽制は必要でしょうね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180119/plt1801190022-n1.html
河野太郎外相「北の制裁逃れは巧妙」 南北融和ムードの韓国政府を牽制
牽制してます。
北朝鮮問題に関しては何度も繰り返さないといけないのでしょう。
北が巧妙というか、韓国に問題がありすぎではないのでしょうか。
あちらだとなかったことにしていそうですね。
一部引用
「バンクーバーの会合に韓国外相も来ていた」
ここまで言う必要があるという事自体問題でしょう。


何考えているんでしょうか
http://www.sankei.com/politics/news/180119/plt1801190026-n1.html
「スポーツはスポーツと割り切って」 自民・竹下亘総務会長、安倍晋三首相の開会式出席に期待
奇妙な幻想に取りつかれているのが、何かもらっていたのかとか疑いますよ。
普通に分けて考えることができる人たちではないと思いますけどね。

問題児がすごく騒ぎそうですが、どうするんでしょう。
posted by はせんき at 17:09| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。