2018年01月21日

揺さぶりだったようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180121/wor1801210012-n1.html
北視察団が韓国入り 五輪準備で初、公演協議
事前の下見だそうです。
会場の下見ということですが、武装集団送り込むためのルートの確認というのもあるのでしょうね。
あと、韓国内での武装蜂起な事も考えているのではないですかね。
今回の楽団の名称は「三池淵管弦楽団」なんだそうです。
演奏曲目は統一を祝うとか何とかになる予定なんだとか。
いかにもなことですね。
北朝鮮主導で統一すれば、いいことだらけみたいな感じにするか、将軍様こそ統一朝鮮に必要だという感じに変えてくるかというところでしょうか。
確実に言えるのは、現状主導権は北朝鮮というところでしょうかね。
一部引用
韓国側も純粋に芸術的な演目が望ましいと伝えた。
なんだそうですけど、北の一部の層はともかく、南の方に理解できるだけの素養持っている人っているのか疑問ですけどね。

追加で
http://www.sankei.com/world/news/180121/wor1801210018-n1.html
出場決定の北朝鮮ペア、笑顔で「ありがとう」 フィギュア四大陸選手権で台北入り
旧共産圏からすればスポーツは国威掲揚の手段ですからねー
他の選手の枠とか問題にならなそうですからこちらは大丈夫そうですけど。

http://www.sankei.com/world/news/180121/wor1801210024-n1.html
北朝鮮選手団の警護念頭…地元警察が新組織
新組織なんだそうです。
単に人員の入れ替えみたいな感じで、予算の中抜きでもするのでしょうか。
まともに機能するんでしょうか。
従北派という人たちの集まりにでもなるんですかね。
posted by はせんき at 20:38| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。