2018年01月26日

この発言には問題あるとしか思えませんけど

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180126/wor1801260008-n1.html
「軍事解決の選択肢ない」 制裁効果と韓国外相
選択肢の決定権は誰にあるのかというところですがね。
軍事的行動をとるとして、一番考えられるのは、現状北朝鮮でしょう。
西側の政体の特性として、宣戦布告とか事前に準備が必要です。
先に撃たせるというところでの駆け引きをやっているのが現状ではないのでしょうか。
そして、戦時統帥権は返還されてません。
このあたり考えると、何言ってんだという事になるんですけどね。
外交的解決とか言ってますけど、北朝鮮はどんな反応でしたかね。

一部引用
また、北朝鮮側が求めているのは「体制の安全保障だ」と述べ、最終的には米朝の直接協議が必要になるだろうとした。
この発言ですが大丈夫ですかね。
体制を保証する相手という点での交渉相手として、韓国ではないと言っているわけですよ。
中国とは言ってませんしロシアとも言ってはいませんけど、韓国でもないんですよね。
民族統一という建前もどこかに行っているという事になりかねませんけど、どうしましょうか。

もうひとつ
http://www.sankei.com/world/news/180126/wor1801260011-n1.html
半島有事起きれば地上戦に発展 「困難な戦いになる」米海兵隊司令官、外交解決主張
泥沼の事態にはしたくないという事なのでしょう。
常識的な手段だけでなく、泥沼に持ち込む意味も込めて、核兵器や特殊兵器を使うという事も考えられるという事ですね。
破滅するなら道連れというあたりも視野に入れて考えているという事のようですので、苦労するのでしょうね。
体制崩壊で西側の支配地域拠りは泥沼の方がましと考える勢力もあるでしょう。
一部引用
米国は最終的な勝利を収めるのに十分な軍事力を保有しているが、軍事的な準備はあくまで外交解決の余地をつくり出すことが主眼だと強調。半島有事は「起きてほしくない」と繰り返した。
この事から考えると、どこまでやるかというのと、そのあとどのような体勢に持ち込むというのとかの最終決定がなされていないということが、伺えますね。
さすがに、負債等々丸ごと抱え込むというのは、考えがたいですからね。
posted by はせんき at 16:47| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。