2018年01月28日

少し方向が変わるのでしょうかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180127/wor1801270003-n1.html
トランプ氏が演説 中国念頭に「攻撃的な行動」国際秩序を重視
中国牽制的な発言だそうですよ。
米国の方針が動くのでしょうか。
さすがに、中国には言いたいことの一つ二つは出てくるとは思いますけどね。
一部引用
「いくつかの国は他国を犠牲にして(国際社会の)システムを食い物にしている」と述べ、知的財産侵害などの「略奪的な行動」を非難した。
このあたり、米国内がどのように感じているかが重要なのかもしれません。

一応、確認の意味でこの記事
http://www.sankei.com/world/news/180127/wor1801270005-n1.html
五輪に浮かれる文在寅政権 安倍晋三首相の訪韓で覚醒させることできるか
微妙にどうしたのかという感じなところありますけどね。
ここ数日分まとめてという感じですね。

日本視点では、泥沼に入るのではないですかね。
予測なんて出来そうにもない気がしますけど・・・
韓国人(朝鮮人)視点では、よくやった、外交の”天災”だとか燃え上がるのような気がします。
とにかく燃えるのが大好きなようですから、ロウソクなんて売れるのでしょう。

現時点ではほぼ確定の予定ですが、ドタキャンとかありえるわけです。
身元保証されていない人が紛れ込むとかの展開もあり得ますし、これから詰めの協議なのでしょうけどまとまるのでしょうか。

いつもの、腐れサヨクとかパヨクなら、大騒ぎしそうな話ですが、妙に静かな感じですね。
野党のみなさんは親韓な議員も多いという事らしいので、喜ばしいところではないのでしょうか。
マスゴミさんももう少し野党議員の取材しましょうよ。
皆さん待っていると思うんですよ、モリカケにスパとか憲法改悪が追加ですかね。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。