2018年01月31日

都合よく使われるのは

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180131/wor1801310023-n1.html
韓国スキー選手ら45人が特別機で北朝鮮入り 金正恩氏肝いりスキー場で合同練習へ
一部の韓国人選手が北朝鮮入りだそうです。
合同練習や親善競技だそうです。

中止な話があったり、実行中があったりと、いい感じに振り回されているというところでしょうか。
制裁に関しては、米国に説明しているという事ですが、実態はどうなんでしょう。

一部引用
馬息嶺スキー場は、金正恩朝鮮労働党委員長の肝煎りで整備されただけに、合同練習は金正恩体制の宣伝につながるとの批判が強い。
北朝鮮の宣伝に使われるんでしょうね。
この合同訓練の事とか、日本のマスゴミのみなさんが喜々として伝えるのか、注目ですね。
ものすごく朝鮮人に忖度するようですからね。
表向きには、南北融和という感じにできますから、ものすごくいい感じに報道してくれるのではないですかね。
偉大なる将軍様の意向によって実現した、なんて報道しても驚きませんよ。
意向以外にも慈悲とか恩恵とかいろいろあるわけですが、ものすごい修飾語で飾ってくれるのではないですかね。

一部引用
南北が合意していた北朝鮮南東部、金剛山での文化行事開催については北朝鮮が29日に中止を通告した。
こんな感じの事は報道しないのでしょうね。
マスゴミの報道姿勢からすると、都合の良さそうなことは報じると考えられます。
南北融和の妨げになりそうなことは報じないでしょうね。
融和というか、北朝鮮主導の統一に向かっていると思いますけど、どうなんでしょうね。
posted by はせんき at 15:57| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。