2018年02月04日

どんな展開になる事やら

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180203/wor1802030005-n1.html
日米首脳が電話会談 北の微笑外交に目奪われず圧力最大限で一致
http://www.sankei.com/world/news/180203/wor1802030016-n1.html
米韓首脳が電話会談 北の人権問題でも協力確認

まずは二つの記事です。
日米でそれなりではなく想定シナリオがあるのでしょう。
いくつかの重要項目の確認という事をしようとしているというのが一連の流れになるのではないかというところでしょうか。

そしてこのきじ
http://www.sankei.com/world/news/180203/wor1802030035-n1.html
文在寅政権、北朝鮮に過度な気遣い 米韓首脳会談も詳細明かさず
北朝鮮にものすごく配慮したようです。
韓国の現政権としてはオリンピックを成功させることが物事の事実上の先送りでしょうから、何としてでもというところでしょうか。
いつまでもやっているわけではないので、どこかで終わるわけですが、自称大成功と普通に成功では意味が違いますからね。
普通の成功というのも怪しいわけですけどね。
自称成功なら確実だと思います。

近日中に行われる予定の、日韓首脳会談は事実上の最終確認なのか最後通牒なのかというところでしょうか。
米国がどこまで表に出てくるかというのも、一つの指標になるかもしれません。
そんな中でのこの動きなのでしょう。
http://www.sankei.com/world/news/180203/wor1802030040-n1.html
オバマ前政権の理想主義と決別 米、新たな核戦略指針で多様化する脅威を直視
理想を話すにしても、地に足がついていなかったとうことなんでしょうね。
現実を突き付けられたアメリカという感じでしょうか。
かなり、厳しいと見ていた方がいいのかもしれません。
米国の国防やら何かの時に登場するのはFBIとかCIAだと思っていましたが、この記事では国防情報局(DIA)が出てきてます。
かなり神経質な展開が繰り広げられるのでしょうかね。
posted by はせんき at 00:05| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。