2018年02月04日

現実感あるのかわかりませんけ、とにかく言うだけ言います

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180204/plt1802040010-n1.html
定期党大会始まる 「中道的」「新しい党」目指す活動方針採択へ
http://www.sankei.com/politics/news/180204/plt1802040011-n1.html
大塚耕平代表「立憲民主党と希望の党に『ショットライン』を投げ続ける」
http://www.sankei.com/politics/news/180204/plt1802040012-n1.html
来年度活動方針を採択「中道的な『新しい党』を目指す」 希望の党への合流は「誤りだった」と総括
民進党のみなさんは、中道的なんだそうです。
適当なこと言ってごまかすんですかね。
言葉の定義からやり直したほうがいいのではないのでしょうか。

合流とか言ってます。
あれですかね、民主党に先祖返りしたいのでしょうか。
あれでも政権を取ったという黒歴史な事実がありますからね

一部引用
衆院選の際に分裂した立憲民主党や希望の党との連携を念頭に「民進党だけで政権交代を訴えてもリアリティーはない。志と目標を共有できる他党の仲間と手を携え、次期総選挙での政権交代実現に向けて、工夫と努力をする決意を確認し合う場が本日の党大会だ」
なんか、すごい言葉を並べただけにしか見えません。
色々拗らせると、こうなるんですかね。
政策論争してください。
そういえばハンタイだけではなかったですね。
ブーメランを、是非とも披露してください。

なんかさいきんは、線香とか香典代とかでやってしまったんだとか。
希望の党の議員とか突っ込んであげましょうよ。
線香代で突っ込まれるのを待っていると思うんですけど気のせいですかね。

一部引用
衆院選前の希望の党への合流について「判断は誤りだった」
そんなこと言っているのですか・・・
乗っ取りは大成功だと思うのですけど、どうでしょうか。

ついかで
http://www.sankei.com/politics/news/180204/plt1802040014-n1.html
立憲民主・枝野幸男代表は塩対応!? 「それぞれの党が主張を明確にしながら…」メッセージ
http://www.sankei.com/politics/news/180204/plt1802040015-n1.html
次期衆院選に向け党規約変更 希望の党への合流組の支援可能に
http://www.sankei.com/politics/news/180204/plt1802040016-n1.html
「封印してきたことを明らかに」連合・神津里季生会長が民進・希望合流の舞台裏暴露!?

塩対応だか支援だかなんだかね。
結局、元民進党で元民主党なわけですから、あまり変わらないかと。
連合はアレですかね、組合貴族でフィクサー気取りでいたいのでしょうかね。
組合が何やっているかまともに考えている人どれだけいるんですかね。
自民党にも問題はありますし、いまだに老害がいますけど、民主党政権期にやったこととかまともに考えないのでしょうか。
責任取りたくない人からすれば、好都合なのでしょう。
なにしろ、民進党議員は責任取りませんからね。
議員辞職した人いましたかね。
posted by はせんき at 20:30| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。