2018年02月06日

いきなり株安なんだとか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180206/ecn1802060042-n1.html
東証、約17年10カ月ぶりの下げ幅 一時1600円超の急落 NY株も過去最大の下落幅
いきなり株価が下がったとか。
主要な取引所で株価下げの展開だそうです。
下げ幅も大きいので騒動にというところでしょうか。
海外の動きも気にはなりますが、少し引いたところから見るのがよいかと。
順調に上昇している時にはあまり話題に乗せないでしょうからね。
少々過熱気味な様相になっていた感じもないわけではないので、調整的な局面に入ったのかもしれません。
いちにちあたりなん%の上下が適当なのでしょうか。
23000の1%は230なわけです。
日経平均とか言う一つの指標だけで判断なんて、出来る投資家ならそんな判断はしないと思うのですけどどうでしょう。
世界的にはリスク要因がたくさんありますから、奇妙な騒動に乗ることはしないほうがいいと思います。

野党のお馬鹿さんが、けいざいせいさくがー、ざいせいがーとかとか騒ぎそうですけどね。
警戒は必要でしょうけど、無駄に乗せられないほうがよいかと思います。
ラベル:取引所 東証 急落
posted by はせんき at 20:46| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。