2018年02月10日

予想以上に大きく扱わないようです

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180209/plt1802090028-n1.html
安倍晋三首相、日韓合意は「最終的解決の合意」「日米韓の強固な関係、北朝鮮は認識を」



日韓首脳会談の記事です
記事によると、明確に合意を守れと伝えたようです。
一部引用
慰安婦問題をめぐる日韓合意について「合意は(慰安婦問題が)最終的かつ不可逆的に解決したとの合意であり、国と国の約束は2国間関係の基盤である」と述べ、一方的に新たな措置を求める韓国の方針は受け入れられないことを明確に伝えた。
かなりきっちり言ったようですね。

この記事では韓国側の発言が微妙に少ない感じですので、微妙に判断が難しいかと

一部引用
首相は、五輪を利用した北朝鮮の微笑外交に「目を奪われてはならない。五輪後が正念場だ」と強調し、「対話のための対話は意味がない」とも述べた。融和路線に傾斜する文氏にクギを刺した形だ。
釘刺したとか、かの国の人には通じるのでしょうか。
日米の基礎的理解力の水準に到達しているか、今後明らかになってくるでしょう。


http://www.sankei.com/politics/news/180209/plt1802090022-n1.html
「日韓合意は最終的かつ不可逆的に解決したとの合意」と安倍晋三首相 日韓首脳会談後発言詳報

こちらの記事で
一部引用
日韓米3国の強固な協力関係は決して揺らぐことがないことを、
わざわざ、言ったのでしょう。
日米韓という並びの方が普通に感じますので。
このあたりに、反応するかというか、対応してくるかというところでしょうか。

首脳会談に関する外務省の公式発表がどうなるかを楽しみにするというところでしょうか。
米国がどのような事を言い出すのかというのも注視ですね。
posted by はせんき at 00:02| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。