2018年03月14日

どうしたのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180313/wor1803130033-n1.html
トランプ米大統領、ティラーソン国務長官を解任 後任にCIA長官 北朝鮮情勢で確執か
http://www.sankei.com/world/news/180314/wor1803140001-n1.html
ティラーソン米国務長官解任 修復不能な溝、安保チームを一枚岩に
http://www.sankei.com/world/news/180314/wor1803140006-n1.html
解任のティラーソン氏が円滑移行約束 国務次官も解任
http://www.sankei.com/world/news/180314/wor1803140010-n1.html
ティラーソン氏、31日に正式辞任 トランプ大統領への謝意なく 国務次官も解任
http://www.sankei.com/world/news/180314/wor1803140017-n1.html
北朝鮮外交 外交失敗で軍事力行使の見方も

解任だそうです。
対北朝鮮で動きが出るという事でしょう。
北朝鮮側はなぜか静かですが、米国が強硬路線よりのスタンスに変わるということなのでしょうか。
のらりくらりと時間稼ぎをさせないという点は同意しますけどね。

まだ、パラリンピック期間ですから、もう少し時間があるというところなのでしょうけどね。
特定アジアは、日米欧の基準で判断はしていけないというのも忘れてはいけません。

各所でどんな反応があるか、様子見でしょうかね。
posted by はせんき at 16:21| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。