2018年04月04日

なにやってんだ

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/west/news/180404/wst1804040046-n1.html
機密文書 路上に散乱 大阪航空局・気象台 収集車から落下
業者に押し付けるのかね。
廃棄物収集者の作業ミスというてんは忘れてはいけませんが、この記事ですごい記載があります。
一部引用
書類には職員の緊急連絡先などを含む機密文書が一部含まれていた。職員が一般廃棄物として出した書類が運搬中の収集車の荷台から落下したとみられ、
機密文書の扱いだいじょうぶですか。
そこいらの民間企業でもこれはないのですかね。
こんなのやったら一発アウトでないですかね。
機密資料をシュレッダーにかけないとか、溶解処理しないとか、アタマ腐ってませんか。

公務員を含む官僚のみなさんが高給取りであってもいいのですけど、機密書類を適切に処理できないというのは問題ではないですかね。
個人情報の取り扱いで神経質になっている現状でこんなことやらかすというのは、どうかとおもいます。

廃棄物関係ですから、触れないほうがいい人たちが関与しているとかありませんよね。
自称極左の問題児が関与していてたら驚きますけどね。
posted by はせんき at 16:25| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。