2018年04月05日

慎重論そのものは、あってもいいと思います

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/economy/news/180404/ecn1804040035-n1.html
放送法4条撤廃「慎重議論を」岸田文雄政調会長
慎重な議論をだそうですよ。

慎重論そのものはあってもいいと思います。
国家戦略として、謀略たっぷりのプロパガンダをやっているところがありますからね。

過剰に反応している人たちのあぶり出しみたいな感じではないのでしょうか。

民進党系統の議員を含む野党のみなsんが過剰反応で喚きだすのかと思ってのですが、どうなのでしょうかね。
マスゴミのみなさんもっと取材してあげましょうよ。
地上波のみなさんもう少し取り上げましょうよ。
電波を安く使って商売しているのですから。
posted by はせんき at 00:17| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。