2018年04月05日

配慮という名目で何かあっても不思議ではない

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180405/wor1804050030-n1.html
米韓両軍、定例の「双竜訓練」 非公開、北配慮か
非公開だそうですよ。
北朝鮮に対する配慮かなんていわれているようですけど、戦力の詳細を公開したくないというのがあるような気がします。

非公開にして、手の内を限りなく見せないというところと考えてもいいのかもしれません。
単純に重火器見せびらかすという段階ではないということですかね。
とはいうものの
一部引用
浦項では5日、米軍輸送機オスプレイが海岸付近を飛行する様子や、韓国海兵隊の水陸両用装甲車が列を成して公道上を移動する様子が確認された。
移動は見られているので、このあたりから推測するのでしょう。
業界筋の人であればそれなりの判断はできるでしょうからね。
posted by はせんき at 20:30| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。