2018年04月21日

さぼりたいのでしょう

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180421/plt1804210003-n1.html
自らの法案まで審議拒否…野党の「便乗商法」いい加減にせよ
審議拒否しかできないのでしょうか

議論することが議員の仕事だと考えているのですけど違うのですかね。
一部引用
自ら出した法案の議論の機会をも放棄する姿勢は政治家としての自殺行為に等しい。
政治家ではなく政治屋が多いのかもしれませんけど、その水準にも達していないという事なのでしょうか。
何でも反対とにかく反対、言うのは
「アベガー」「忖度がー」「ドクサイガー」「モリトモがー」「文書がー」
ほかにありますかね。
いっそのこと、最近流行のAIとやら代行させてもいいのではないですかね。
民進党系議員を含む野党6党の代行ぐらいならできるのではないのでしょうか。

ここすうじつで、「セクハラがー」とか追加になりましたね。
posted by はせんき at 20:29| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。