2018年05月06日

平行線だったらしいですよ

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180505/wor1805050022-n1.html
対中圧力でハイテク関税発動か 米中貿易協議平行線で米「次の段階」へ
平行線だったらしいです。

中国との貿易交渉で平行線だったとのことで、米国が「次の段階」の対応策を検討するのだそうです。
貿易赤字の問題もありますし、知的財産保護でもめたみたいですね。

中国が甘々な事をやっているというのは、普通に理解できるわけです。
開発費とか無視すればダンピングするのも簡単ですからね。

米国の対応としてハイテク関係でいろいろ上澄みするようです。

一部引用
「異なる経済システムの米中が問題の解決策を探るには時間がかかる」
何というか希望的観測でしょうか。
出来るんだったら、ここまで問題になっていないと思いますけどね。
posted by はせんき at 00:19| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。