2018年05月07日

状況を作り出しにかかっているのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180507/wor1805070005-n1.html
米中が朝鮮半島の非核化めぐり電話会談 「建設的で結果志向の2国間関係の重要性」も確認
米中の当局者で電話会談だそうです。
非核化の方針を話し合ったようです。

一部引用
中国側の立場として、非核化を推進する上で安全保障上の懸念に取り組む「バランスのとれた解決」を目指す
中国側から言いだしたとすれば、基本疑うのが妥当でしょうか。
とにかく時間稼ぎしたいというのがあるのでしょうからね。

一部引用
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が望んでいる体制保証などを米側に促した可能性がある。
体制法相についてこれまで触れていましたかね。
非核化とミサイルがなくなればいいというのが基本的な立場だと思うのですけどね。
結果として体制崩壊するかというのは不明という事ではないですかね。
半ば強制的に統一させるという展開もあり得ると思いますけど、連邦制だか一国二制度なんて展開はあり得るんですかね。

誰かが強権を持って押さえないと、まとまらない感じがするんですが、どうなんでしょうかね。
posted by はせんき at 11:49| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。