2018年05月20日

何か貿易項目外取引でもあったんかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180520/wor1805200016-n1.html
衝突回避で歩み寄りも火種残す 政権内対立も
http://www.sankei.com/world/news/180520/wor1805200018-n1.html
中国、米国製品などの輸入を「大幅増」 米赤字削減、知財保護強化 共同声明、協議は継続
http://www.sankei.com/world/news/180520/wor1805200031-n1.html
「貿易戦争」回避で一致 中国副首相、追加関税停止
http://www.sankei.com/world/news/180520/wor1805200049-n1.html
停戦に中国ひとまず安堵 “北カード”が効果?

いくつかの記事をと
いかにもな米中貿易戦争勃発な展開にはならなかったようですね。
対中政策が変わり始めたという事が明確になっているという事ですかね。

ある程度以上豊かになれば、話も聞くだろうと判断していたようですけどね。
誰かにとっての都合のいい理想論という事に気が付いたのでしょう。

ある程度以上の技術力とか積み上げがあれば、ある程度は品質も上がると思うんですよ。
(意図的に上げないというのも手としてはありますが)
このある程度の上昇度合いがあまりにも笑えない結果にしかならなかったという事かもしれませんね。
中国製品がそれなり以上というのであれば、「MADE IN PRC」なんて表記とか出てこないと思います。
なんだかんだ米国ですから、この手の大掛かりな分析はまともな判断になると思うんですよ。
分析する層の人たちって、相当に頭のいい人たちでしょうからね。

貿易交渉というのが普通に理由ですが、裏面というか水面下では対北朝鮮な札にもなるのでしょうね。
北朝鮮に圧力掛けないのなら・・・とか言うぐらいの事はやっているでしょうね。
(これは想像ですけどね)
posted by はせんき at 21:36| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。