2018年05月23日

優勢なのはどちら

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180523/wor1805230012-n1.html
米、北に「一括非核化」を要求 会談延期の可能性も表明 トランプ氏、中国に不満
一括非核化だそうですよ。
北朝鮮次第では中止とか延期とかありえるんだそうです。

ぐだぐだ、交渉のための交渉なんてやる気はないという事でしょう。
これまでと同じことになるという事が容易に想像できるという事ですかね。

一部引用
「トランプ大統領が米朝会談を成功させ、朝鮮戦争を終結させ、北朝鮮を完全に非核化させて恒久的な平和的体制を樹立し、米朝関係を正常化させるという歴史的偉業を達成すると強く確信している」と絶賛し、
これがいつもの韓国(朝鮮)のやり方なんですかね。
代理戦争の面もありますけど、民族内戦扱いにもなるわけです。
他人任せな解決しかできないという事を盛大に言っているようにしか見えませんけど、気のせいでしょうか。
その時の大国とか旧宗主国を巻き込んでという形でしか、解決に導けないのでしょうか。
無駄に余計な事をして泥沼にしそうですから、一括で解決するのが一番望ましいと思いますけどね。

一部引用
「身の安全を保証する」と強調。
中略
完全非核化を受けて日本や韓国、中国から投資が流れ込み、北朝鮮は発展すると訴えた。

大盤振る舞いですかね。
治安は誰が維持するのか、どうなんでしょう。
中国製品とか米国製品の低級品でも北朝鮮からすれば、中級から高級品の可能性が有るわけですよ。
明白すぎる品質の格差を見せつけられたとき、どのような反応が起きますかね。
日本企業がどれだけ投資するかは未知数ですね。
表向きな事実上の統一が成立したら、在日朝鮮人の皆さんには立て直しのために移住を勧めたいですね。
posted by はせんき at 16:17| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。