2018年06月01日

誰にとって順調か

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180601/wor1806010019-n1.html
南北が閣僚級会談 インフラ協力まで踏み込んで協議か
http://www.sankei.com/world/news/180601/wor1806010024-n1.html
北が韓国での共同行事を提案 文在寅政権取り込み加速 閣僚級会談開催

順調に北と同調のようです。

一部引用
南北間の合意履行に加え、米朝会談に向けて「肯定的な環境がつくられるよう最善を尽くす」と述べた。
かなり勝手なこと言ってますね。
米国の手札を狭めようとしているという事でしょうか。

共同事業を実施とか書いていますけど、資金と物資は誰が供給するんですかね。

一部引用
韓国側は、南北の鉄道や道路の連結、山林事業に向けた共同調査も持ちかけた。
軍事的にも利用ができますね。
ある種のお花畑な思考なのでしょうか。

米国とか中国がどう反応するか注視しましょうかね。
posted by はせんき at 17:15| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。