2018年06月02日

どんな話だったのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180601/wor1806010010-n1.html
米朝首脳会談へ「大きな進展」 ポンペオ国務長官が会見 金英哲副委員長が親書携え首都へ
大きな進展だそうです。

簡単に公開できる内容ではないようですので、トランプ大統領の反応を見るのが一番なのかもしれません。
ポンペオ国務長官が公開するなら、この時点で明かしているはずですからね。

一部引用
ただ、トランプ氏は「迅速に完全な非核化をすることが望ましい」としながらも、金正恩氏との会談が1回で終わらず、非核化の手順などをめぐり会談を重ねる可能性に言及した。
一回で終わるかというと、無理筋なのかもしれませんね。
事実上の無条件降伏ともいえる展開になるかというところでしょうか。

核ミサイル等の破棄後のシナリオは出来ているのでしょうか。
このあたりで、ぶれが出ているのかもしれませんね。
posted by はせんき at 00:10| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。