2018年06月14日

緩い設定だったような感じしかしない

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180614/wor1806140027-n1.html
「トランプ大統領は拉致被害者の帰国について明確に発言」「金正恩氏もはっきり返事した」 ポンペオ米国務長官が説明
米朝首脳会談の条件設定は緩かったようですね。
かなり米国優勢で進めれたと思いますが、結果的には緩すぎた釈明でもしたのでしょうかね。
韓国からすれば、緩くてよかったという事になるのでしょうけどね。

一部引用
「北朝鮮が完全に非核化したということを示すまで制裁を解除することはない」と強調。
いきなり制裁解除に名ならないと明言しているのは、いろいろな意味での牽制というのもあるのでしょう。

一部引用
北朝鮮との対話について「拉致を含めた問題解決につながる形で首脳会談が実現されればいい。その方向で調整が行われることになる」と述べた。
北朝鮮との対話という事ですが、事実上の韓国外しになる可能性が有ります。

報道が全部伝えているかというと微妙なわけで、外務省の公式発表を参照しないと概要をつかむのも難しいというところですかね。

腐れサヨクとかパヨクのみなさんは、何を言い出しますかね。
posted by はせんき at 17:07| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。