2018年06月14日

ギリギリのタイミングを狙うんかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180614/wor1806140005-n1.html
日朝首脳会談へ本格調整 金正恩氏「安倍首相と会ってもよい」 トランプ大統領に伝える
http://www.sankei.com/world/news/180614/wor1806140033-n1.html
安倍晋三首相「米朝会談を機に北朝鮮に直接向き合う」 拉致家族と面談、解決へ直接交渉の意向強調

北朝鮮と交渉を持つ方向で進むのでしょうか。
無条件交渉という事にはならなそうですけどね。
一部引用
米朝首脳会談で、トランプ氏は「完全な非核化を実現すれば経済制裁は解くが、本格的な経済支援を受けたいならば日本と協議するしかない」との旨を金氏に説明。その上で「安倍首相は拉致問題を解決しない限り、支援には応じない」と述べたとされる。
ちょいと大盤振る舞いをされたかなという感じですけどね。
多少憶測(願望)が入っているかもしれません。

このあたりも含めて、外相会談でどのようなことになったのか、詳細が出てこないと判断は難しいかとおもいますよ。

話し合えば何でも解決するというのは、相手にその意思がある場合だと思いますけどね。
そして、話し合いをとか言う人に限って、相手の意見をまともに聞かない、自己主張のみだったりするんですよね。
二重基準をたくさん見せつけている野党の皆さんとか、典型ですよね。

セクハラ騒いだのですから、強制わいせつを追求する姿が見たいですよ。
野党の皆さんどうしたのでしょうか。
posted by はせんき at 21:09| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。