2018年06月16日

かの国ですからね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180615/wor1806150032-n1.html
日韓合意めぐる元慰安婦らの訴え棄却 ソウル中央地裁
棄却だそうですよ。

まあ、かの国ですから、トンデモ判決でも疑問視しませんけどね。
根本的な所で何かが違うのでしょう。

反日でならまとまれるんでしょうね。



米朝首脳会談が先日行われたわけですが、極東アジア情勢において、2018年6月12日以前と以後で分けて考えたほうがいいとおもいます。

ゲーム的に書くのなら
世界という場(フィールド)に対して、
”極東アジアに変化をもたらす、米朝首脳会談というカードを米国トランプ大統領が使用した。”

朝鮮半島情勢は強制的に変化した。
以後、2018年6月12日後の朝鮮半島情勢と定義する。
北朝鮮は非核化を迫られている。
北朝鮮は拉致問題の解決に向けた話し合いをしなければならない。

という感じでしょうか。


このあたり読み違えると、相当に問題な事になるのではないですかね。
posted by はせんき at 00:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。