2018年06月23日

あちら側に行くのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180622/wor1806220030-n1.html
「シベリア鉄道を釜山まで連結」 文在寅氏が描くロシアと南北経済協力に潜むリスクとは…
http://www.sankei.com/world/news/180622/wor1806220032-n1.html
露韓首脳が会談 半島縦断事業、具体化探る 鉄道やパイプライン
鉄道にパイプラインだそうです。
気前よく大盤振る舞いですかね。

なんかすごいわ・・・
一部引用
ロシアの天然ガスや電力が「北朝鮮や韓国、日本まで供給されれば、ユーラシア大陸の共同繁栄を促進する道になる」と述べた。
ご都合主義を言っているという事ですかね。

一部引用
「ロシアとの協力は朝鮮半島での平和実現に向けた礎石だ」「半島での平和は南北経済協力を活発化させ、ロシアとの三者協力も拡大する」
北主導で統一すればいいだけでしょう。
中国(共産党)様には、どんなこと言うのでしょうか。

南主導での統一の目は相当に厳しいと勝手に予測しておきます。
ただ、米国がいきなりミサイルぶっ放す可能性はゼロではないので、そのあたりは考慮する必要がありますね。
posted by はせんき at 11:34| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。