2018年06月26日

状況が変わるのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180625/wor1806250005-n1.html
「一方的譲歩」を憂慮 米WSJ紙
http://www.sankei.com/world/news/180625/wor1806250006-n1.html
演習は「百害あって一利なし」 労働新聞(北朝鮮)
http://www.sankei.com/world/news/180625/wor1806250008-n1.html
朝鮮半島情勢は新たなページに 環球時報(中国)

米韓軍事演習関連です。
表面的に見える事象だけで判断すれば、米国の一方的譲歩と受け取れます。
ただ、米国側の思惑として
「こちらはさらに譲歩した、次はお前らだ」というのがあるのではないですかね。
米国系のメディアは批判一辺倒らしいですけど、軍関係者とか自衛隊関係者があまり騒いでいないというのが注意どころではないでしょうか。
北朝鮮と中国の方では小野寺防衛相の発言を難癖つけている感じですけど、小野寺さんは裏面の事を読みつつ発言したのではないですかね。
観測気球みたいな発言を意図的にしたと思います。

それなりにコストがかかるというのは判るのですけど、韓国に駐留するというのがコストと今後の展開という戦略という点で見合わなくなっているというのが実情ではないのでしょうか。
想定よりも、韓国兵の練度が上がらないとうのもあるのかもしれません。
整備コストとか、想定を大幅に超過しているんではないですかね。

いつもの野党の皆さんなら、防衛相発言に食いつきそうなものですけど、思ったより食いついていない感じです。
モリカケとオキナワだけで済まそうというのでしょうか。
食いつくだけの能力というものがあるのか激しく疑問ですけどね。

野党のみなさんが静かすぎるので、どうしたのかと、心配です。
次の指令が来ないので、とにかく時間稼ぎしているんですかね。

防災関係でも騒いでいないというのはどうなんでしょう。
いつものマスコミなら市長に突撃ぐらいやるかと思っていたんですけど、どうしたんですかね。
posted by はせんき at 10:09| Comment(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。