2018年06月28日

党首討論やったようですけど

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180627/plt1806270017-n1.html
(1)立憲民主・枝野代表が二階幹事長「産まない方が幸せ」発言追及 安倍首相は「私の家庭も子宝に恵まれていない…」
http://www.sankei.com/politics/news/180627/plt1806270019-n1.html
(2)立憲民主・枝野代表「安倍政権7つの問題」と題し長時間“演説”「国会でまた嘘をつくのか?」
http://www.sankei.com/politics/news/180627/plt1806270020-n1.html
(3)安倍首相、立憲民主・枝野代表の“演説調”質問に「党首討論の歴史的な使命は終わってしまった…」
http://www.sankei.com/politics/news/180627/plt1806270021-n1.html
(4)国民民主・大塚耕平共同代表は「モリ・カケ」封印し財政再建策など追及「アベノミクスは寄与しなかったのでは」
http://www.sankei.com/politics/news/180627/plt1806270022-n1.html
(5)共産・志位委員長「加計学園は総理の名で国民の税金をかすめ取ったのでは」 安倍首相「あずかり知らない」
http://www.sankei.com/politics/news/180627/plt1806270024-n1.html
(6)維新・片山虎之助共同代表「定数増しなくても参院の一票の格差是正はできる」 安倍首相「臨時的な措置だ」
http://www.sankei.com/politics/news/180627/plt1806270025-n1.html
(7完)無所属の会・岡田克也代表、森友問題で「良心の呵責感じないか」 首相は時間超過の発言に「ルール守らないと!」

党首討論やったようです。
正直、まとめサイトのダイジェストとかでも読めばいい内容ではないですかね。

それでも一部引用
「もう今の私はですね、枝野さんの質問というか演説で感じたんですが、先般党首討論が終わった後、枝野さんは党首討論の歴史的な使命は終わった、とそうおっしゃった。まさに今のやり取りを聞いていて、本当に歴史的な使命は終わってしまったなと、こんなように思ってしまった次第でございます」
フルアーマーですからね。
モリカケしかできないというのは何かあるのでしょうか。
革マル派から何か指令でも出ているんですかね。

一部引用
《ここで党首討論の終了が告げられたが、岡田氏はなお発言を続けた》

中略

《首相は最後に「やっぱり岡田さん、ルールは守らないと!」と声をかけた》

二重基準の人たちに対する批判はしないのかとね。
マスゴミはこの部分意図的にカットするのでしょうけど、このような悪い例を示しているのが色々な意味での問題ではないですかね。
モラルハザードを起こしているのを見せつけられていたら、宜しくないと思うのですよ。

このあたりが現在の野党の限界というところですかね。
もうすこし、実のある議論が出来ないと、政権交代なんて「夢のまた夢」「無理ゲー」ではないのでしょうか。
足引っ張れと指令でも出ているんですかね。
posted by はせんき at 02:43| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。