2018年06月30日

具体的に動いたかとね

具体的に動いたかとね


何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/politics/news/180630/plt1806300008-n1.html
小野寺五典防衛相「何も進んでない」 北朝鮮の核ミサイル問題
会談して、訓練中止というところですからね。
北朝鮮が具体的な行動に出るかというのを、見守りましょうというところですね。

この発言だけにとらわれると、おかしなことになると思います。
米朝首脳会談からの一連の流れがあることを忘れてはいけませんね。
それを踏まえて
http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/kyougi/20180629_gaiyo.html
日米防衛相会談の概要
https://www.mofa.go.jp/mofaj/na/st/page4_004166.html
マティス米国国防長官による安倍総理大臣表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006187.html
河野外務大臣とマティス米国国防長官との会談
米国の方針は北朝鮮の核を放棄させるという事に変わりはないという事ですね。
段階的に圧力を緩めるという事はやらない方針という事をこの中でも言ってます。
なんか微妙に朝鮮戦争関連が追加されてませんかね。
北朝鮮とすれば、無視することはできないはずですので、どんな反応をするかというところですね。

現時点では、在韓米軍の撤退はないと言っていますが、事態が動いたときどうするかまでは断言していないわけです。
可能性として、”ゼロ”ではないので中露に韓国がどう動くか、注視というところでしょうか。

韓国関係報道が少ない感じですので、どうしたのかなと勝手に疑問視していますけどね。
いつものマスゴミなら「ベイカンドウメイガー」「グンジエンシュウガー」とか言いそうなんですがね。


こんな物好きなサイトにくる方々ですから、
”我々は日本側が一切の記録を残さないことを前提に提案を行う。”
この書き出しで始まる文章を読んだことがあると思うんですよ。
米軍の再編だけならまだしも、訓練の内容が妙なことになっているとか、
http://www.sankei.com/world/news/180629/wor1806290050-n1.html
在韓米軍司令部が平沢に移転 73年間のソウル中心部・竜山駐留に幕
など、何かあると疑いの目で見ておいた方がいいという状況ではないですかね。




あれな、腐れサヨクとかパヨクの皆さんには、難しすぎる内容かもしれませんけどね。
posted by はせんき at 21:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。