2018年07月08日

大雑把な感じですが

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180708/wor1807080010-n1.html
ポンペオ米国務長官、北との協議で「拉致問題取り上げた」安倍晋三首相と会談
http://www.sankei.com/world/news/180708/wor1807080011-n1.html
安倍晋三首相、韓国の康京和外相と会談 「未来志向の日韓関係発展を」

北朝鮮からすると、都合が悪いことばかり話されたということでしょうか。
「拉致問題取り上げた」とのことですが、ここまで踏み込むとはという感じですかね。
米国から見ても人権問題は手札にできますからね。
このあたり、ある意味非情で考えないといけないのでしょう。
いかにもな”いい人です”よりはマシですね。(自称リベラルの方たちは・・・あれですよね)

韓国から外相が来ているようですけど、何話してんですかね。
一部引用
康氏は日米韓3カ国の外相会談が行われたことを踏まえ「北朝鮮の核問題について、河野太郎外相と緊密に協議していくことを期待している」と述べた。
一応じゃなくて当事者ではないのかと・・・
変な通訳されているのか不明ですけど、朝鮮半島の当事国ですよね。


外務省がどのような公式発表をするか、注意しないといけないですね。
日米外相会談と日米韓外相会合(日韓外相会談)で中身の濃さが相当に差があるのではないかと勝手に予測しておきます。
posted by はせんき at 20:35| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。