2018年07月14日

どこまで耐えるか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180713/wor1807130006-n1.html
トランプ氏、金正恩氏からの親書を公開 非核化に全く言及なし
親書だそうですよ。
非核化には言及なしだそうです。
ある程度予想済みという感じでしょうか。
とりあえず、
一部引用
「米朝の新たな未来を切り開くための比類のない取り組み」
ということにしておくようです。

一部引用
親書公開は米朝交渉への一連の懐疑論を一掃する狙いがあるとみられる。
この程度でごまかされるというのであれば、おめでたい頭なんですねと言われるでしょうに・・・
もう少し突っ込み入れましょうよ。
あれですか、アメリカ人は予想以上に単細胞で物事を深く考えないんですか?


いきなり判断というのは難しいので、もう少し判断材料が欲しいですね。
posted by はせんき at 00:06| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。