2018年07月17日

署名だそうですよ

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180717/wor1807170042-n1.html
日本とEU、経済連携協定に署名 巨大自由貿易経済圏誕生へ

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006240.html
日本国と欧州連合及び欧州連合構成国との間の戦略的パートナーシップ協定の署名
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006239.html
経済上の連携に関する日本国と欧州連合との間の協定の署名

署名したそうですよ。
当初、訪欧の際に署名の予定でいろいろと段取りされていたのですけどね。
日EU定期首脳協議の機会に署名することでいいよねという事になったようです。

マスコミが一部しか報じていないので全容は不明です。
あまり変なことになっていないようです。
判り易いところでは、欧州産ワインとかチーズが安くなるようです。
(大幅にというわけではないようですけど・・・)
為替レートの問題とかもありますので、単純価格競争ではいけませんという事で、お馬鹿では今後やっていけないという事ではないですかね。
正しいブランディングと適切な値付け(目利き)が要求されるのではないのでしょうか。

ワインは国産でもかなりのモノがあるようです。
アホな粗悪品を売るような業者がいなくなればというところではないのでしょうか。

地味に影響が出てきそうです。
ただ、生産者とか目利きの人たちは撃って出る機会なのかもしれません。

貿易構造的に
米国主体
日本を含むTPP11
日欧EPA
という感じに再編されてきている感じでしょうか。
国家戦略にも影響されるでしょうから、今後の展開には注意というところでしょうかね。

あと、
一部引用
この協定の条文は,署名後,外務省ホームページに掲載予定。
だそうですので、外務省の公式は確認が必要ですね。
posted by はせんき at 21:04| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。