2018年08月01日

何か起きるか、起きているのか

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180731/wor1807310025-n1.html
北戴河会議控え…スローガンから「習近平」消えた 宣伝部門の閣僚級解任、王滬寧氏は雲隠れ?
会議前になんか起きているらしい???
中国共産党政権内部で何か起きているんですかね。
一部引用
重要会議の拠点でも党のスローガンから習氏の名前が激減し
ものすごい名前連呼して、いかにもな「習主席を称える」とかやるのが、共産党の在り方ではなかったのかと・・・

何か起きているんでしょう

こっちはグダグダになる感じしかしない
http://www.sankei.com/world/news/180731/wor1807310032-n1.html
ASEAN、南シナ海問題でさらに対中軟化か 2日に外相会議
東南アジアですからね。
中国の影響は大きいというのは理解できますし、古くからの華僑の問題とかあるのでしょうけどね。
そろそろ、気骨のあるとこ見せないと、やられっぱなしになるのではないですかね。
一応TPP11加盟国がいくつかありますから、全部ダメという事にはならなそうですが、相当に足引っ張りになるのではないですかね。

事態が動いたと見える時にはすでに大勢は決まっているのではと思います。
東南アジアの国々が関与できる余地がどれぐらいあるか、難しいですね。
ラオスのダム関係が発端で大混乱になっても驚きませんよ。
なにしろ、嫌がらせと迷惑かけることだけは最高の韓国が絡んでいるのですからね。
posted by はせんき at 00:18| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。