2018年08月06日

手詰まり感で、不買運動でもやるのかね

何のことかというと
産経からこんな記事
http://www.sankei.com/world/news/180806/wor1808060002-n1.html
中国に漂う手詰まり感 残る手は不買運動? 米国債売却?
中国側の取れる報復不措置に限界が見えてきたようです。
意外と速いというところでしょうか。
もう少し粘るかなと思うのですけどどうでしょう。

不買運動でもやるのでしょうか。
反日暴動で大騒ぎしましたね。
官制の反米暴動やるのでしょうかね。

米国債売却というのもあるんですね。
どうなるか、予想がつきません。
一部引用
「国際緊急事態経済権限法(IEEPA)」を発動することを恐れているとみられる。
こんな手段もあるんですね。

ここ数日の市場の動きでも見ていましょうかね。
一部の問題児がやたらと、騒ぎそうな日が連続しています。
資金源とか内部の乗っ取りされているだろう団体も多そうですから、注意が必要ではないでしょうか。
どこかの核に関しては、とにかくダンマリな人たちですからね。
posted by はせんき at 08:43| Comment(0) | 勝手な放言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。